あくろのあくろばっと( ..)φ

ポケモンダブル勢のテキトーな記事

勝ち気ゴチルゼルのお話【ダブル】

こんばんは、あくろです。

 

 

第六世代のレートがとうとう終わっちゃいました。自分はoras入ってからは結局まともにシーズン通してっていう潜り方はしませんでしたね。もうちょっとやればよかったかなと軽く心残り。

 

 

では本文。

 

このポケモンは元はグロリアオンラインで使おうかなと思ってたものですが休日を1日ポケモンに費やすとかアホかとか思って結局やらなかったのでそのまま宇ポケの部内戦で使ったポケモンです。10人規模ではありますが一応その中では優勝でき、このポケモンも活躍しました。v遺影v

 

*宇ポケの部内戦→ダブルバトル決勝&ORAS最後の活動 - 宇都宮ポケモンサークル(非公認) - Yahoo!ブログ

 

 

それでは紹介

 

f:id:akurobut0919:20161102012758j:image

ちょっと背景によっておこっぽい感じになった(?)。

 

@オボン

HCD

ショック(キネシス)、めざ氷、トリル、守る

→個体については簡単に。

持ち物は場持ちを良くしたいという勝ち気ミロと同じ理由でオボン。

努力値はHDはオボン用に調整した上でC222メガゲンなどのシャドボ耐え。だいぶ余った残りは全てCへ。B方面は威嚇があるので特に問題ないです。

技はキネシスの技マシンなぜか持ってなかったのでとりあえずショックで代用。バレルが乱数になるので絶対キネシスでいいです。めざ氷は勝ち気後にランドやマンダを自身で見れるように。トリル、守るは役割的なものもあったので欠かせませんでした。

 

 

 

で、ここから勝ち気ゴチルの長所と短所についてまとめ。

 

『勝ち気ゴチルのここが強い!』

・相手がランドとかマンダとか出してくる場合に自身もトリル中に殴れるようになるので腐らなくなる(トリル貼るやつにありがちな手助けとかなどの弱気なサポートに回らずに済む)。

・勝ち気発動しなくても8割型相手が影踏みだと思ってくれるので結局アドになることが多い。

・トリルで面倒なバレルの処理を自身が行える(勝ち気発動なしでもHBバレルにゴチルのキネシスが7割ほど入る)。

・エナボ、10万など、実はウェポンが割と充実している。

 

 

『勝ち気ゴチルのここが弱い!』

 ・影が踏めない(当たり前)。

・相手が一々ゴチルが影踏みか勝ち気かを確認するために交代ボタンを押してみようとするタイプの人間だった場合に即座に弱体化してしまう。

・友達とフレ戦する時にゴチルの勝ち気が発動して、対戦後「お前それ個体間違ってない?」って言われる。

・タイプ的な問題での恵まれなさ。

 

 

こんなところですね。今のところ火力のなさとかは感じませんでした。役割対象がはっきりしてるポケモンなだけにとても扱いやすかったです。

意外とどころかほとんど見ない型であるものの、初見殺しもできながらバレても威嚇枠の牽制ができるいいポケモンだったと思います。

第六世代最後に楽しいポケモンを見つけられてこれで多少は悔いを晴らしながら第七世代を迎えられそうです。よかった。

 

 

 

では、