あくろのあくろばっと( ..)φ

ポケモンダブル勢のテキトーな記事

積みサイクル+弱保ロッカネクロ 【竜王戦】【シングル】

こんばんは、あくろです。

 

 

先日PCLの最終戦が終わり、なんだかんだでusum発売直後から1年行かないくらいダラダラと続けていた竜王戦ルールが終了。今後ここまでピンポイントなルールが来るとは限らず、せっかくなので公開に至りました。

結構環境が定まっておらず、考察段階から対戦までかなり楽しいルールでした。またやりたい。

 

くそ余談ですが最近すのはら荘の管理人さんのアニメがやっており、自分はあくろなので実質あっくんって俺だろって思いながら見ているのですが、その作品の中に風見ゆりさんという女性がいるんですよ(参考画像[1])。その人の「壁に耳あり障子に目あり、悩めるところに風見ゆり、よ。」というセリフがめっちゃお気に入りなので最近は1日5回くらい言うことを心がけています。自分はあんまり悩みが無い平和な人間なので全然風見ゆりさんに会えないのが最近の悩みです。

 

 

以下パーティ紹介

f:id:akurobut0919:20180923231645j:image

この記事帰省中の飛行機で書いてたんですがその時後ろの子供が「ママおっぱい大きーい!」とか言い出したので後ろ見たくて仕方がなかったです。多分これ100いいねくらいは同意のふぁぼが貰えますね。ちゃんと見ました。

 

 

f:id:akurobut0919:20180923231659p:image@弱保*プリズムアーマー

意地H148A196S164

メテオドライブフォトンゲイザー地震、ロッカ(ボディパージ)

→弱保ロッカ型ってやつ。H実数値191のロッカ後に最速スカーフオーガ抜きまで。一応エンブオーのヒートスタンプを警戒しないならロッカよりボディパージの方がいいです。まずエンブオーを見たことがない。ビジュアルがカッコイイみたいな感じで採用自体は思いつきだったものの、めちゃくちゃ使用感が良かった。と言ってもこいつは基本選出外のポケモンで、主な役割としてはミミッキュを選出させない、クッションとしてが大きいところ。そもそも読まれないというのと有利不利がハッキリしてるのもいいところだった。ハッサムサンドパンRの次に好きな鋼タイプのポケモンになりました。

 

f:id:akurobut0919:20180923231705p:image@フィラ*化けの皮

陽気AS-D

じゃれ、呪い、身代わり、痛み分け

→相手が全体的に遅かったらこいつで場を乱してからネクロっていうルートを作るため+対イベルを兼ねて採用。出す条件をピンポイントに決めていたのであまり選出しなかったが出した時はしっかり働いてくれた。使い方は最近声優デビューした某恋愛強者の鳥類の実況者を参考にしました。

 

f:id:akurobut0919:20180923231720p:image@ウイ(電気Z)*エレキメイカ

臆病H20C236S252

10万、蜻蛉、挑発、光の壁

→分かりやすい起点作り1としての採用。Hを4の倍数にした以外はぶっぱ。威嚇が2枚いるため、壁は特殊のみにして起点にされないようにと対ミミなどを考えて挑発を採用。ボルチェンでなく蜻蛉なのは襷霊ランドや霊ボルト相手に打つ選択肢を持てるようにするため。後ろで火力は足りていたため、正解だった。元々電気Zだったもののパーティ全体としてコケコがちょっと重く、その上ポリZの選出率がほぼ100%なので被るのを避けるためと、対面になった時にダメージレースで優位に立てるようにピンチベリーにしました。

 

f:id:akurobut0919:20180923231728p:image@襷*威嚇

陽気AS-D

地震、岩封、蜻蛉、ステロ

→起点作り2。相手のパーティを見てコケコと選択して大体どっちかを初手に置く感じ。技もテンプレなので言及は特になし。

 

f:id:akurobut0919:20180923231750p:image@石*威嚇→型破り

陽気H36A252B4D36S180

滝、噛み砕く、文字、龍舞

→エース1。パーティ唯一のメガ枠。H実数値を175にし、舞後に準速フェロを抜けるまで。そもそもこのルールのメガ枠はトリパじゃないならギャラがダントツに強いと思っていたので迷わず採用。文字の枠は元々地震だったものの、撃つ相手が限られており、それよりも後ろからナットたまにツルギが出てくることが多かったのでその解決に採用。実際地震は無くても困らなかったが文字は無いと困る場面が少なくともあった。1回だけ相手のクチートを焼いて起点にしてしまったことがありました。ごめんなさい。

 

f:id:akurobut0919:20180923231802p:image@無Z*適応力

控えめH128C164D12S204

冷b、10万、テクスチャー、破壊光線

→エース2。ダントツでこのパーティのMVP。少しでも耐久に回したかったのでSをこれまたテクスチャーZ後に準速フェロ抜きまで、Z後冷b+メガギャラの文字でHD特化ナットが落ちるラインまで振った後H実数値175にし、余りをDに回した。氷でテクスチャーZすると、通りの良さを活かして相手のパーティ6体全員ポリZで見れるみたいなパーティも少なくなかった。その分耐性が乏しくはなるが積むターンについては電気タイプになることを警戒され、鋼技はまず撃たれないのでその後全員なぎ倒せるなら問題はなかった。破壊光線Zは積むすきが無かった時に撃ちます。破壊光線Z→破壊光線みたいな流れもあったので割と柔軟に動かせるポケモンだった。

 

 

 

そもそもの別にこのパーティのきっかけとなったわけでもなくとも、元々はオーガを用いたトリパをはげと考えており、実際に使い、シングルだと身代わりでターンを稼がれるだけでトリパはきついというのをわからされたためにサブロムで急遽今に近いパーティを組み、いざやってみると最終レート1670くらいでボーダーには掠りもしなかったもののパーティとしては気に入ったという背景があった上で、今回のPCLで竜王戦を担当する際にもう1回使うことが出来るということで改めて詰め直しました。

 

このパーティの基本選出はそもそもコケコorランド+ギャラポリZであり、ミミッキュを出す時はミミ+ネクロポリZorギャラ。その他として対ゼルネなどで基本選出のギャラの枠をネクロにしたものの大きくわけて3パターンしかないので選出段階でそこまでアドリブに任せる必要がないのは大きかったです。

 

このパーティでの相手がほぼ無理なポケモンとしてスカーフ持ちの禁伝がまず挙がります。ポリZはもちろんギャラも基本的には悠長なことが出来ないために1回しか積まないのでその上を取られ、パワーで押し返されると為す術が無くなってしまうのが数回。スカーフオーガ、スカーフレックはいい例でした。

 

 

改めて楽しいルールでした。

GSも日食ネクロと心中したいと思ってます。

 

 

 

では、

 

 

[1] 風見ゆりさん(公式より)

f:id:akurobut0919:20180923231450p:image

 

※あっくんのお姉ちゃんも好き(これも公式より)

f:id:akurobut0919:20180923231524p:image