あくろのあくろばっと( ..)φ

ポケモンダブル勢のテキトーな記事

【ポケカ】 ウルネクバレット

 

こんばんは、あくろです。

 

トレーナーズリーグ、CL千葉(サイドイベント)とかで使ってたデッキです。割と長い期間使って煮詰めたものでもあったのでメモ。

 

f:id:akurobut0919:20190218012712p:image

コード:MEpMXy-OBpdOd-UyS3yX

 

【経緯】

強い構築が握りたい→ジラーチ信者なのでジラーチが使いたい→ジラサンorウルネク→パーツ揃ってるしウルネクっていう経緯のもと、メタりたいデッキタイプにピン刺しで対応していったらバレットになりました。

 

メタのためのピン刺しの対応先↓

・ミミゲン→サナニンフ

ミュウツー→エビサワカポ、フーパ

ソーナンス→ピカゼク、エビサワカポ、メタモン見て出すかはその時の状況によって

ギラティナ→サナニンフ、リザ、その他非GX

・かみつかい→メルカリ鋼

 

各メタ先の理由としてウルネクが苦手なのがサナニンフ、エビサワカポなのでここを真っ先にメタりました。サナニンフは正直ミミゲン、ギラティナで見る以外思いつかず、エビサワカポはソーナンスを置きながらミュウツーで超吸収を撃ち続けることにしました。ピカゼクは別に不利マッチでもないのでソーナンス+ワンダーラビリンスでテンポロスを誘うくらいしか考えてません。普段は初動安定させるためにテテフはほぼ出すのですがこのマッチはできる限り出したくないですね。

 

また対ルガゾロですが無人発電所がめちゃくちゃキツイと思ったので数少ないだろうと思い、メタは切りました。プレイングについてはマニュの悪の戒めでウルネクがワンパンされないラインの意識と、もし原野貼ってくれるなら超エネ×2フォトンゲイザー+敗れた扉でルガルガンが落ちるこのラインを常に頭に入れておくことくらいです。これもワンダーラビリンス貼れば入っていれば原野貼ってくれると思うので上手く利用します。

 

ちょくちょく言ってるワンダーラビリンスは特にこれと決めずウルネクで戦える時には出していった他、トキワで割る前提でテンポロスに使ったりしました。

 

他はサーチ系統が少ない分、ジラーチ×3、テテフ×2で補う感じくらい。特に初動の安定がウルネクは最重要なので負け筋になるとしてもテテフ→リーリエのムーブは大体やるようにしてます。

 

かみつかいはめちゃくちゃ便利でした。2枚以上刺すカードじゃないのは分かってるけど刺したい。

 

 

 

【反省点】

メタ張ってるとこ以外には戦えていたものの、それ以外にはかなり甘い部分があり(メジャーなとこでクワガノン、ルガゾロ)、今後の環境によってはここまで手を伸ばす必要があると感じたのと、メタを張るカードを変えることも視野に入れていくことが今後は重要だと思いました。パッと思いつくところで例えばクワガノン、エビサワカポをダブルブレイズのミュウで見たり、ルガゾロ、ラフレシアを隠密フードで見るなどです。CLは本戦には出られなかったもののこういうアイデアを貰える場になったので行って正解でした。疲れたけど。

 

また、プレイングについてはマーイーカの立てる枚数をもう少し考えながら動く必要があると感じました。使わないサイコリチャージがあるくらいなら次のエースを育てたり、テテフを置くように空けておいたりした方が明らかに戦いやすいのでここが最も大きな反省点でした。サイドの取り方は慣れもあったので問題なかったです。

 

 

上記の通り、また弄ってしばらく使います。

モチベ上がったので4月どっかのリーグ出たいですね。

 

 

では、